【あったら便利】買ってよかった!新生児から使うおすすめベビー用品10選!実際に使った感想も紹介します

※アフィリエイト広告を使用しています

ベビーグッズってたくさんあって何があったら便利なのか、何が必要なのか迷ってしまいますよね。

そんなたくさんの商品の中からいいものを探すのはとっても大変です。

ただでさえお金がかかる育児で、無駄な買い物はできるだけしたくないですよね。

この記事では実際に赤ちゃんを育ててみて、新生児から使って便利だったベビーグッズを紹介します!

この記事はこんな人におすすめ

  • 初めての子育てで何を買っていいかわからない
  • 育児の便利グッズが知りたい
  • 商品を使ってみた感想が知りたい

実際に購入してよかったものやたくさん使ったものなど、本当に購入してよかったもののみを紹介します。

これから赤ちゃんが生まれる方や、育児中の方は参考にしてみてくださいね!

購入してよかったベビーグッズ

授乳クッション

授乳するときは必ず使用しています。普通のクッションよりも体にフィットするので、赤ちゃんの体がフィットしやすくて授乳しやすいです。正しい姿勢で授乳をしないと乳首が傷ついてしまうので、それを予防するためにも使用すると便利です。

乳頭保護クリーム

これは産後の入院中から必須だったので、入院セットを準備するときから購入していました。授乳するとどうしても乳頭が乾燥したり、赤ちゃんの吸い方が浅かったりして傷がついてしまいます。新生児期の授乳は特に痛かったです。授乳によって傷ついた乳頭を乾燥から守るためにも必須アイテムでした。

搾乳機

乳頭が傷ついた時は授乳をお休みして搾乳機を使用するのが便利です。手動と電動があります。一人目で電動・二人目で手動を購入しましたが、私は手動の方が搾乳しやすかったです。ものにもよると思うので、私が使ってみてよかった手動の商品を載せておきます。

おしりふきウォーマー

文字通りおしりふきを温められる商品です。寒い時期に産まれた赤ちゃんにはこれがあると便利。冷たいおしりふきだとびっくりして泣いていた赤ちゃんも、これを使った方が気持ちよさそうでした。大人でも急に冷たいタオルを当てられたら嫌ですよね。なくても育児はできますが、あってよかった商品です。

ハイローチェア

高さが調整できるので、自分がいる目線に合わせられるのが便利です。前後に揺らしてお昼寝もできますし、キャスターがついているので移動も簡単です。離乳食が始まればテーブル付きの椅子としても使用できます。新生児期だけでなく長く使用できるのがポイント。背もたれの角度も調節可能です。商品によって値段の差がかなりありますが、私が購入したものは1万円でも何の問題もなく使用できています。

ベビーバス(エアータイプ)

一人目は床置きタイプの固い素材でしたが、二人目ではエアータイプを使用しました。エアーの方が軽くて柔らかく、値段も手ごろでよかったです。吊るす用の穴も開いていて、乾燥させるときに便利でした。股にずり落ちストッパーがあり、慣れていないときはストッパーがあると安心です。大きくなってきたらストッパーだけ空気を抜けば使いやすくなります。

ベビーミルキーローション

沐浴後の保湿に使用しました。乳児湿疹が気になり、保湿剤をベビーミルキーローションに変更してみたところ、使用して一週間後にはすべすべのお肌になってびっくり!ドラッグストアに売っている保湿剤よりは少し高めでしたが、その分効果があって購入してよかったです。

除菌じょーずα

哺乳瓶の除菌に購入しました。電子レンジで除菌ができるので、消毒液タイプよりもコスパが◎ 除菌にも様々な種類がありますが、レンジは簡単に短時間でできるので便利でした。除菌じょーずαは容量も大きいので、おしゃぶりなどの小物から哺乳瓶3本など一気にたくさん除菌ができるのがよかったです。

キャリータイプのチャイルドシート

車で寝てしまった赤ちゃんを起こさずに運べるのがすごくよかったです。寝かしつけが大変な時期は特に重宝しました。また外食などで赤ちゃんを連れていきたいときは、チャイルドシートに寝かせたまま持っていけば、食事中の赤ちゃんの居場所にも困りません。しかし、使用できるのが1歳程度までと短いのがデメリット。チャイルドシートは長く使用するものなので、便利ですがコスパはあまりよくないです。

スリーパー・スワルド

赤ちゃんに掛布団をかけると手や足をバタバタして顔を覆ってしまうなどの危険があります。スリーパーやスワルドを使用すれば危険もなく安心です。特にスワルドはモロー反射を防ぐ効果があるので、モロー反射で起きてしまう回数が少なくなりました。

便利グッズをつかって楽しく育児をしよう!

今回紹介したベビーグッズは、新生児期に使うと便利なものばかりです。

新生児期は赤ちゃんの頻回授乳で睡眠不足になりがちです。体力勝負の新生児期を少しでも楽に過ごすために、便利グッズを使用してお母さんの負担を少しでもなくせたらいいですよね

便利グッズを使うことによってお母さんだけでなく、赤ちゃんも過ごしやすくすることができます。

この記事を参考にして、必要なものを考えてみてくださいね!

育児中でも簡単にごはんが作れる便利なミールキットについてもまとめています。

記事はこちらから↓↓

【あったら便利】買ってよかった!新生児から使うおすすめベビー用品10選!実際に使った感想も紹介します

※アフィリエイト広告を使用しています

ベビーグッズってたくさんあって何があったら便利なのか、何が必要なのか迷ってしまいますよね。

そんなたくさんの商品の中からいいものを探すのはとっても大変です。

ただでさえお金がかかる育児で、無駄な買い物はできるだけしたくないですよね。

この記事では実際に赤ちゃんを育ててみて、新生児から使って便利だったベビーグッズを紹介します!

この記事はこんな人におすすめ

  • 初めての子育てで何を買っていいかわからない
  • 育児の便利グッズが知りたい
  • 商品を使ってみた感想が知りたい

実際に購入してよかったものやたくさん使ったものなど、本当に購入してよかったもののみを紹介します。

これから赤ちゃんが生まれる方や、育児中の方は参考にしてみてくださいね!

購入してよかったベビーグッズ

授乳クッション

授乳するときは必ず使用しています。普通のクッションよりも体にフィットするので、赤ちゃんの体がフィットしやすくて授乳しやすいです。正しい姿勢で授乳をしないと乳首が傷ついてしまうので、それを予防するためにも使用すると便利です。

乳頭保護クリーム

これは産後の入院中から必須だったので、入院セットを準備するときから購入していました。授乳するとどうしても乳頭が乾燥したり、赤ちゃんの吸い方が浅かったりして傷がついてしまいます。新生児期の授乳は特に痛かったです。授乳によって傷ついた乳頭を乾燥から守るためにも必須アイテムでした。

搾乳機

乳頭が傷ついた時は授乳をお休みして搾乳機を使用するのが便利です。手動と電動があります。一人目で電動・二人目で手動を購入しましたが、私は手動の方が搾乳しやすかったです。ものにもよると思うので、私が使ってみてよかった手動の商品を載せておきます。

おしりふきウォーマー

文字通りおしりふきを温められる商品です。寒い時期に産まれた赤ちゃんにはこれがあると便利。冷たいおしりふきだとびっくりして泣いていた赤ちゃんも、これを使った方が気持ちよさそうでした。大人でも急に冷たいタオルを当てられたら嫌ですよね。なくても育児はできますが、あってよかった商品です。

ハイローチェア

高さが調整できるので、自分がいる目線に合わせられるのが便利です。前後に揺らしてお昼寝もできますし、キャスターがついているので移動も簡単です。離乳食が始まればテーブル付きの椅子としても使用できます。新生児期だけでなく長く使用できるのがポイント。背もたれの角度も調節可能です。商品によって値段の差がかなりありますが、私が購入したものは1万円でも何の問題もなく使用できています。

ベビーバス(エアータイプ)

一人目は床置きタイプの固い素材でしたが、二人目ではエアータイプを使用しました。エアーの方が軽くて柔らかく、値段も手ごろでよかったです。吊るす用の穴も開いていて、乾燥させるときに便利でした。股にずり落ちストッパーがあり、慣れていないときはストッパーがあると安心です。大きくなってきたらストッパーだけ空気を抜けば使いやすくなります。

ベビーミルキーローション

沐浴後の保湿に使用しました。乳児湿疹が気になり、保湿剤をベビーミルキーローションに変更してみたところ、使用して一週間後にはすべすべのお肌になってびっくり!ドラッグストアに売っている保湿剤よりは少し高めでしたが、その分効果があって購入してよかったです。

除菌じょーずα

哺乳瓶の除菌に購入しました。電子レンジで除菌ができるので、消毒液タイプよりもコスパが◎ 除菌にも様々な種類がありますが、レンジは簡単に短時間でできるので便利でした。除菌じょーずαは容量も大きいので、おしゃぶりなどの小物から哺乳瓶3本など一気にたくさん除菌ができるのがよかったです。

キャリータイプのチャイルドシート

車で寝てしまった赤ちゃんを起こさずに運べるのがすごくよかったです。寝かしつけが大変な時期は特に重宝しました。また外食などで赤ちゃんを連れていきたいときは、チャイルドシートに寝かせたまま持っていけば、食事中の赤ちゃんの居場所にも困りません。しかし、使用できるのが1歳程度までと短いのがデメリット。チャイルドシートは長く使用するものなので、便利ですがコスパはあまりよくないです。

スリーパー・スワルド

赤ちゃんに掛布団をかけると手や足をバタバタして顔を覆ってしまうなどの危険があります。スリーパーやスワルドを使用すれば危険もなく安心です。特にスワルドはモロー反射を防ぐ効果があるので、モロー反射で起きてしまう回数が少なくなりました。

便利グッズをつかって楽しく育児をしよう!

今回紹介したベビーグッズは、新生児期に使うと便利なものばかりです。

新生児期は赤ちゃんの頻回授乳で睡眠不足になりがちです。体力勝負の新生児期を少しでも楽に過ごすために、便利グッズを使用してお母さんの負担を少しでもなくせたらいいですよね

便利グッズを使うことによってお母さんだけでなく、赤ちゃんも過ごしやすくすることができます。

この記事を参考にして、必要なものを考えてみてくださいね!

育児中でも簡単にごはんが作れる便利なミールキットについてもまとめています。

記事はこちらから↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました