【ワーママ】時短するなら買い物を週1回にするのがおすすめ!買い物の回数を減らす方法やコツを紹介します

※アフィリエイト広告を使用しています
働くママ

働きながら育児をしているワーママ。

やることは育児と仕事だけではなく、買い物・家事(ご飯・掃除・洗濯)・次の日の仕事と幼稚園・学校の準備・子供の寝かしつけなどなどあげたらきりがないほどあります。

仕事の日は自分の好きなことをする時間がない、なんて日も珍しくありません。

自分の時間を確保するために、そして家事育児を余裕をもってやるために、少しでも何かを短縮できないだろうか・・・。

そう思って私がまず実践したのは、買い物の回数を減らすことでした。

この記事では私が実際に行った、買い物を一週間に一回にするために実践した方法を紹介しようと思います。

この記事でわかること

  • 買い物の回数を減らすための便利商品
  • 買い物の回数を減らす方法
  • 買い物に行くときのコツ
  • メリット

買い物を週に一回にする方法

仕事が終わってからの買い物。

買い物に行く日と行かない日ではかなり余裕具合が変わります

行かなくていいのならできれば行きたくないですよね。

そこで一週間に一回の買い物で済ませるコツを3つ紹介します。

1.食材宅配サービスを利用する

食材宅配サービスとは、野菜や肉・魚・加工品・冷凍食品・飲み物・お菓子など様々な食材を自宅まで届けてくれるサービスのことです

食材以外にも簡単に料理が完成するミールキットや、レンジで温めるだけで食べられるお弁当などの便利商品もあります

購入したい商品を選ぶと自宅まで届けてくれるので、買い物の手間が少なくなります

食材宅配サービスにも様々な種類がありますが、おすすめはcoopoisixです。

coopは肉や野菜はもちろんですが、骨抜きの魚など子供向けの便利商品がたくさんある印象です。幼児向けだけでなく、離乳食の便利商品もあります。子育てママにはとてもおすすめです。

牛乳や卵・ハムなどの加工品やカップラーメンまで、スーパーで売っているものはほとんどあります。スーパーに買い物に行くのが大変な方は、買い物をcoopだけにしても大丈夫なくらい商品数が多いです。

oisixは有機野菜や無農薬・無添加商品など食品の安全にこだわっているのが特徴です。無添加なので冷凍食品やハムなどの加工品も、罪悪感なく子供に食べさせることができます。

さらにoisixのおすすめポイントは、簡単に料理が作れるミールキットがあることです。ミールキットを使えば簡単に短時間でごはんが完成します。子育てで時間がない方はもちろんですが、料理が苦手な方にもおすすめです。

oisixの値段や商品については過去に記事にまとめているので、oisixについて詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてみてください!

2.ネットショッピングを利用する

洗剤やトイレットペーペーなどの消耗品は、ネットで購入するのがおすすめです。

消耗品を買いに行く手間が省けるのはもちろんですが、重いものやかさばるものを持ち運ばなくていいのが一番のポイントです。

子供がいると手をつないで歩いたり抱っこが必要だったりと、重いものや大量の荷物を持つのが大変な場面が多くあります。

ネットショッピングで購入すればこのような大変な思いをしなくて済みますね。

ネットショッピングも自宅に直接届くので買い物に行く手間を省くことができます。

さらにサイトによってポイントが付いたりセール期間があったりと、買い物に行くよりもお得に購入できる場合もありますよ!

おすすめは楽天Amazonです。

楽天はお買い物マラソンや育児の日、購入する日付によってはポイント5倍などのキャンペーンがたくさんあります。ポイントが貯まりやすいのが特徴です。

Amazonはプライムデーに購入すると日用品がお得に購入できます。プライム会員(月額500円)になると対象商品のお急ぎ便や日時時間指定が無料になったり、Prime VideoやPrime Videoなどのデジタル特典を追加料金なしで使うことができます。

食べ物とは違って悪くなりにくいので、お得なセールの日にまとめ買いしておくと節約にもなるのでお勧めです。

3.休日に一週間分の食材を買いだめする

平日の仕事終わりは子供のお迎えや家事などやることがたくさんあります。

なので買い物で必要なものは週末にまとめて購入してしまいましょう

一週間分の食材を買うとなると、当然ですが毎日買い物に行くのとは買い方が変わってきます

それぞれの食材での買い方のコツを紹介します。

【野菜】

野菜はしっかりとした保管方法であれば一週間はもつものがほとんどです。

特に根菜は長持ちするので後半に使うことがお勧めです。

逆に葉物は傷みやすいので早めに使いましょう。

できるのであれば下処理して茹でて冷凍しておくと長持ちします。

水煮やパウチになっているものも長持ちするものが多いのでお勧めです。

【肉】

肉は冷凍肉を買います。冷凍肉は生肉よりも消費期限が長いのでかなり日持ちします。

休日に余裕があるのであれば、生肉に下味をつけて冷凍をするのもお勧めです。

下味冷凍をすると、肉に味がしみ込んだりやわらかくなったりと、仕事の日の夕飯作りもかなり短縮することができます。

【魚】

魚業務スーパーに行くと骨なしの冷凍の切り身が売っています。

骨なしは子供も食べやすく、切り身になっているので調理も楽にできます。

味付きのものも売っているので焼くだけで簡単に一品作ることもできますよ!

また、冷凍のため日持ちもかなり長くします。生

生のものを買う場合は買った当日や次の日など早めに使用して、週の後半は冷凍商品を活用すると食材を無駄にせずに使うことができます。

【その他】

買い物といっても食品だけではなく、調味料洗剤なども生活には必要ですよね。

これらは賞味期限が短いわけではないので特に気にせず買っていますが、買い忘れがあると大変です。

賞味期限が長い分なくなりそうになる前に早めに買いだめしておくのがポイントです。

ラップや洗剤など毎日のように使うものは常に予備を1.2個ストックしておくのもいいですね。

買い物を一週間に一回にするメリット

買い物を一週間に一回にするメリットとして

  1. 買い物に行く分の時間を家事にまわせる
  2. 節約につながる
  3. 食材が無駄にならない

などがあります。

1.買物に行く分の時間を家事にまわせる

当然ですが、買い物に行くには時間がかかります。

帰り道にスーパーがなければ遠回りをしなければいけないし、いくら買うものを決めていたとしてもある程度の時間はかかってしまいます。

帰ってからの家事を考えるとたった10分の時間でも惜しいですし、10分あればできる家事もたくさんあります。

2.節約につながる

買物は仕事終わりに行く方が多いのではないでしょうか。

おなかがすいた状態で買い物に行くと必要のない食べ物を買ってしまいがちです。

そして買う物が決まっていても、その日だけの特売や夕方の半額になっているものを見ると必要がなくてもついつい買いたくなってしまいます。

買物の回数が減ることで、そのような無駄な出費を抑えることができます

3.食材が無駄にならない

「節約につながる」に記述してあるように必要のないものを買うと、買ったはいいけど食べなかったということがあります。

買い物に行かずに冷蔵庫にあるもので何とかしようとすると、自然と冷蔵庫の中に何があるのか確認するようになります。

賞味期限も把握しやすいので食材を無駄に捨てずにすみます。

買い物は週1回にするのがおすすめ!

買い物って意外と時間がかかりますよね。

子どもと一緒に行くと、一人で行く時よりもさらに時間がかかります。

毎日買い物に行く人は仕事終わりに行く人が多いのではないかと思いますが、ワーママは仕事が終ったあと家に帰ってからも大忙しです。

今回紹介した方法で、実際に私は買い物が週に1回のペースで十分生活していけています。

家に帰ってからの時間をできるだけ長く確保するためにも、週一回ではなくても買い物の回数を減らすところから始めてみてはいかがでしょうか。

【ワーママ】時短するなら買い物を週1回にするのがおすすめ!買い物の回数を減らす方法やコツを紹介します

※アフィリエイト広告を使用しています
働くママ

働きながら育児をしているワーママ。

やることは育児と仕事だけではなく、買い物・家事(ご飯・掃除・洗濯)・次の日の仕事と幼稚園・学校の準備・子供の寝かしつけなどなどあげたらきりがないほどあります。

仕事の日は自分の好きなことをする時間がない、なんて日も珍しくありません。

自分の時間を確保するために、そして家事育児を余裕をもってやるために、少しでも何かを短縮できないだろうか・・・。

そう思って私がまず実践したのは、買い物の回数を減らすことでした。

この記事では私が実際に行った、買い物を一週間に一回にするために実践した方法を紹介しようと思います。

この記事でわかること

  • 買い物の回数を減らすための便利商品
  • 買い物の回数を減らす方法
  • 買い物に行くときのコツ
  • メリット

買い物を週に一回にする方法

仕事が終わってからの買い物。

買い物に行く日と行かない日ではかなり余裕具合が変わります

行かなくていいのならできれば行きたくないですよね。

そこで一週間に一回の買い物で済ませるコツを3つ紹介します。

1.食材宅配サービスを利用する

食材宅配サービスとは、野菜や肉・魚・加工品・冷凍食品・飲み物・お菓子など様々な食材を自宅まで届けてくれるサービスのことです

食材以外にも簡単に料理が完成するミールキットや、レンジで温めるだけで食べられるお弁当などの便利商品もあります

購入したい商品を選ぶと自宅まで届けてくれるので、買い物の手間が少なくなります

食材宅配サービスにも様々な種類がありますが、おすすめはcoopoisixです。

coopは肉や野菜はもちろんですが、骨抜きの魚など子供向けの便利商品がたくさんある印象です。幼児向けだけでなく、離乳食の便利商品もあります。子育てママにはとてもおすすめです。

牛乳や卵・ハムなどの加工品やカップラーメンまで、スーパーで売っているものはほとんどあります。スーパーに買い物に行くのが大変な方は、買い物をcoopだけにしても大丈夫なくらい商品数が多いです。

oisixは有機野菜や無農薬・無添加商品など食品の安全にこだわっているのが特徴です。無添加なので冷凍食品やハムなどの加工品も、罪悪感なく子供に食べさせることができます。

さらにoisixのおすすめポイントは、簡単に料理が作れるミールキットがあることです。ミールキットを使えば簡単に短時間でごはんが完成します。子育てで時間がない方はもちろんですが、料理が苦手な方にもおすすめです。

oisixの値段や商品については過去に記事にまとめているので、oisixについて詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてみてください!

2.ネットショッピングを利用する

洗剤やトイレットペーペーなどの消耗品は、ネットで購入するのがおすすめです。

消耗品を買いに行く手間が省けるのはもちろんですが、重いものやかさばるものを持ち運ばなくていいのが一番のポイントです。

子供がいると手をつないで歩いたり抱っこが必要だったりと、重いものや大量の荷物を持つのが大変な場面が多くあります。

ネットショッピングで購入すればこのような大変な思いをしなくて済みますね。

ネットショッピングも自宅に直接届くので買い物に行く手間を省くことができます。

さらにサイトによってポイントが付いたりセール期間があったりと、買い物に行くよりもお得に購入できる場合もありますよ!

おすすめは楽天Amazonです。

楽天はお買い物マラソンや育児の日、購入する日付によってはポイント5倍などのキャンペーンがたくさんあります。ポイントが貯まりやすいのが特徴です。

Amazonはプライムデーに購入すると日用品がお得に購入できます。プライム会員(月額500円)になると対象商品のお急ぎ便や日時時間指定が無料になったり、Prime VideoやPrime Videoなどのデジタル特典を追加料金なしで使うことができます。

食べ物とは違って悪くなりにくいので、お得なセールの日にまとめ買いしておくと節約にもなるのでお勧めです。

3.休日に一週間分の食材を買いだめする

平日の仕事終わりは子供のお迎えや家事などやることがたくさんあります。

なので買い物で必要なものは週末にまとめて購入してしまいましょう

一週間分の食材を買うとなると、当然ですが毎日買い物に行くのとは買い方が変わってきます

それぞれの食材での買い方のコツを紹介します。

【野菜】

野菜はしっかりとした保管方法であれば一週間はもつものがほとんどです。

特に根菜は長持ちするので後半に使うことがお勧めです。

逆に葉物は傷みやすいので早めに使いましょう。

できるのであれば下処理して茹でて冷凍しておくと長持ちします。

水煮やパウチになっているものも長持ちするものが多いのでお勧めです。

【肉】

肉は冷凍肉を買います。冷凍肉は生肉よりも消費期限が長いのでかなり日持ちします。

休日に余裕があるのであれば、生肉に下味をつけて冷凍をするのもお勧めです。

下味冷凍をすると、肉に味がしみ込んだりやわらかくなったりと、仕事の日の夕飯作りもかなり短縮することができます。

【魚】

魚業務スーパーに行くと骨なしの冷凍の切り身が売っています。

骨なしは子供も食べやすく、切り身になっているので調理も楽にできます。

味付きのものも売っているので焼くだけで簡単に一品作ることもできますよ!

また、冷凍のため日持ちもかなり長くします。生

生のものを買う場合は買った当日や次の日など早めに使用して、週の後半は冷凍商品を活用すると食材を無駄にせずに使うことができます。

【その他】

買い物といっても食品だけではなく、調味料洗剤なども生活には必要ですよね。

これらは賞味期限が短いわけではないので特に気にせず買っていますが、買い忘れがあると大変です。

賞味期限が長い分なくなりそうになる前に早めに買いだめしておくのがポイントです。

ラップや洗剤など毎日のように使うものは常に予備を1.2個ストックしておくのもいいですね。

買い物を一週間に一回にするメリット

買い物を一週間に一回にするメリットとして

  1. 買い物に行く分の時間を家事にまわせる
  2. 節約につながる
  3. 食材が無駄にならない

などがあります。

1.買物に行く分の時間を家事にまわせる

当然ですが、買い物に行くには時間がかかります。

帰り道にスーパーがなければ遠回りをしなければいけないし、いくら買うものを決めていたとしてもある程度の時間はかかってしまいます。

帰ってからの家事を考えるとたった10分の時間でも惜しいですし、10分あればできる家事もたくさんあります。

2.節約につながる

買物は仕事終わりに行く方が多いのではないでしょうか。

おなかがすいた状態で買い物に行くと必要のない食べ物を買ってしまいがちです。

そして買う物が決まっていても、その日だけの特売や夕方の半額になっているものを見ると必要がなくてもついつい買いたくなってしまいます。

買物の回数が減ることで、そのような無駄な出費を抑えることができます

3.食材が無駄にならない

「節約につながる」に記述してあるように必要のないものを買うと、買ったはいいけど食べなかったということがあります。

買い物に行かずに冷蔵庫にあるもので何とかしようとすると、自然と冷蔵庫の中に何があるのか確認するようになります。

賞味期限も把握しやすいので食材を無駄に捨てずにすみます。

買い物は週1回にするのがおすすめ!

買い物って意外と時間がかかりますよね。

子どもと一緒に行くと、一人で行く時よりもさらに時間がかかります。

毎日買い物に行く人は仕事終わりに行く人が多いのではないかと思いますが、ワーママは仕事が終ったあと家に帰ってからも大忙しです。

今回紹介した方法で、実際に私は買い物が週に1回のペースで十分生活していけています。

家に帰ってからの時間をできるだけ長く確保するためにも、週一回ではなくても買い物の回数を減らすところから始めてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました