【おすすめおもちゃ】ポケモンピカっとアカデミーマウスでゲットパソコンを4歳の息子に買ってみて感じたおすすめポイント

※アフィリエイト広告を使用しています
体験談

パソコン型のポケモンのゲーム”マウスでゲットパソコン”が発売されました。

こくご、えいご、さんすう、アート、パソコンスキル、せいかつ、プログラミングなど遊びながら学べる機能がたくさんついています。

問題のレベルも様々あり、4歳から10歳までと長く遊べるようです。

息子が現在4歳で、対象年齢ギリギリのスタートです。今回は実際に買ってみて、使ってみてどうだったか正直にレビューしようと思います!

外装はこんなかんじ

“マウスでゲットパソコン”はどんなおもちゃ?

見た目は、パソコンの上にモンスターボールやピカチュウなど、マウスに付け替えることができるマウスカバーがついています。

とってもかわいい!ピカチュウが付いているところにマウスも収納してあります。ピカチュウを取り外して、ほかのボールに付け替えることもできます。

中を開いてみるとこんな感じ

画面は少し小さめです。

普通のパソコンと同じようなキーボードがついています。ひらがな、カタカナ、アルファベットが全部ついていてひらがなしかまだ読めない息子でも大丈夫でした。

このキーボードや下の黄色い丸いボタンを使って、色々な問題を解いたり遊んだりすることができます。

マウスもしっかり右クリック左クリックができるようになっていて、普通のパソコンを使うための練習にもなると思います。

買ってよかったこと

字や数字を覚えられる

ポケモンのおかげか、パソコンのおかげなのか、ひらがなやカタカナ、数字を積極的に覚えようとするようになりました。

ゲーム感覚でできるため、ドリルなどをやるよりもかなり集中してできています。

パソコンスキルが身につく

タイピングやマウス操作などパソコンの基本的な操作は普通のパソコンとかわりません。その他にプログラミングを学ぶ機能もついています。小学校でも義務化されるほど、これからの時代はパソコンスキルが必要になると思います。

遊びながらパソコンの操作を自然に覚えたり、プログラミングとはどんなものなのかをまなんだりすることができます。

ポケモンがゲットできる

勉強ばかりではなく、ゲームのようにポケモンをゲットできます。

ポケモンをゲットするためには、問題をとかなければいけないようになっているため、問題を解くやる気にも繋がります。

問題を解いてスタンプをもらい、貯めるとポケモンがゲットできるという仕組みです。

マウスにボールを付け替えてボールを投げてゲットします。つけるボールを変えると、画面のボールも変化するようです。

ハイパーボールのマウスから、スーパーボールにつけかえると

このように画面のボールの絵もかわりました!

これが楽しくて、頑張って問題を解いていました。

買って残念だったこと

とても良いおもちゃだったので残念だった部分はほとんどありませんでした。しかし唯一気になるのは電池です。

電池は単3を4本使います。新品の電池を使っても2日しかもちませんでした。買ってすぐでやりすぎたこともあるかもしれません。しかしあまりにもコスパがわるいかなと思います。

アダプターもあるようですが、専用のアダプターを別売りで買う必要があります。

アダプターを買ってもいいのですが、コンセントに差し込みながらしか使用出来ないようです。子どもが好きな場所でやったり、親の目のつくところで遊んだりするのには不向きかなと思います。

あまりにも消費が激しいので、我が家では充電できる電池をかおうかと検討中です。

結論:かってよかった!!

実際に使ってみて、簡潔にいうと買ってよかったです!子供もハマってあそんでいます。そしてパソコンの基本操作をあっという間に覚えたこと、勉強にも役立つところがすごく良いと思いました。

正直買う時は15000円という値段でかなり迷いましたが、値段分機能が充実していました。

また、現在4歳ですが、10歳向けの機能までついており、長く使用できる点もいいと思いました。機能面も問題数もかなりおおく収録されていると感じました。

4歳からスタートしましたが、特に問題なく使えています。なにより楽しんで遊べているのでよかったと思います。

パソコンスキルはこれから必須になってきます。自分でも教えられることには限界があるので小さいうちからパソコンに触れられるのは将来的に役立つと思います。

私はamazonで買いました。楽しみながら学べる良いおもちゃだと思うので、買うことを迷っている方は参考にしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました