ユビホル初心者が効率よくポイントを貯めるために初めにやるべきことまとめ

※アフィリエイト広告を使用しています

ユビホルのポイントが全然たまらないんだけど、どうやったら効率よくたまるの?

鉱石をタップしてポイントを貯めることで、Amazonギフト券仮想通貨のETHをもらうことができるユビホル。やるのならできるだけ効率よくポイントを貯めたいですよね。

今回はユビホルを始めたばかりの初心者向けに、効率よくポイントを貯める方法をまとめてみました。

私もユビホルを始めたばかりの頃は自己流でやっていましたが、初めからやっておけばよかった!ということがたくさんありました。

今からユビホルを始める方に私と同じような経験をしてほしくないので、始めたばかりの方は参考にしてみてくださいね!

この記事はこんな人におすすめ!

・ユビホル超初心者の方

・ユビホルのポイントを効率よく貯めたい方

慣れないワードがたくさんあると思いますが、初心者でもわかりやすいようにできるだけ丁寧に解説していきます!

ためたポイントを仮想通貨に換えて日本円にする場合には、仮想通貨の口座開設をしておく必要があります。

コインチェックなら無料で口座開設ができ、操作も簡単なのでおすすめですよ!

口座開設の方法はこちらで解説しています↓

コツ1.ガチャチケットはためずに使う

ガチャチケットは、つるはしというアイテムを貰うためのチケットです。

↑これらがつるはしです

ガチャチケットはゆびほるを始めてすぐにたくさんもらうことができます。ガチャチケットとプレミアムガチャチケットの2種類があります。

私はもらったガチャチケットをすぐには引かずため込んでいましたが、これが失敗でした。

ガチャチケットは最初のうちは貯めずにバンバン使ったほうがいいです。

その理由としてガチャチケットを使用してゲットできるつるはしには、ポイントを貯めるための様々な効果がついているからです。

生産性(一回のタップでもらえるポイントアップ)を上げたりレアな鉱石をゲットしやすくしたりと、引いた鉱石によって効果は様々です。

つるはしにはランクがあり、NからURまであります。プレミアムガチャチケットを使用すると、SR以上が確定で出ます。

しかしURが出たからいいというわけではなく、レア度が低くても効果がよければ使用したほうがいいです。

ガチャの引き方

画面下の資産をタップして画面上の左にあるボタンをタップし下にスクロールすると、ガチャチケットとプレミアムガチャチケットという欄があります。

引きたい方のガチャをタップして、ガチャチケットを使用する枚数を選択します。

選択したらガチャを引くをタップします。

ガチャ画面でもう一度タップすると、何のつるはしが出たか確認することができます。

これでガチャは完了です。

今までガチャで引いたつるはしは画面下の資産をタップして、画面上にある真ん中のボタンをタップしたところにある「所持つるはし」の欄で確認できます。

コツ2.生産性の高いつるはしを装備する

先ほど言ったように、ガチャで引けるつるはしにはそれぞれ効果がついています。

その効果の一つに生産性(一回のタップでもらえるポイントアップ)があります。

生産性+100なら一回のタップでゲットできるポイントが100ポイントアップ。+500なら500ポイントアップというように数字が大きいほど一回のタップの価値が上がります。

その生産性の数字ができるだけ大きいものを装備して、タップの単価をできるだけあげましょう。

採掘者レベルも上げて、生産性を+するとよりタップ単価が上がります。

つるはしの装備の仕方

つるはしの装備の仕方は、

画面下の資産をタップします。

画面上の真中にあるつるはしのマークをタップします。

装備したいつるはしをタップして、装備するボタンをタップして完了です。

コツ3.トランスチケットは生産性を上げてから使用する

トランスチケットとは使用すると鉱石の光が無限に沸き、待ち時間なくタップし続けられるトランスタイムになるチケットです。トランスタイムの長さは採掘強化や装備しているつるはしによって変化します。

トランスチケットもアプリをダウンロードしてすぐにたくさんもらうことができます。しかし生産者Lvを上げてない且つ、生産性も+されていない状態では、トランスチケットを使用してもほとんどポイントを稼ぐことができません

私はポイントが貯まることが楽しくて、生産性が50程度の時に何回もトランスチケットを使用してしまいました。

これではせっかくのトランスタイムも無駄になってしまいますよね。

採掘者レベルアップにもポイントを使用するので採掘者レベルを上げるのにも限界があります。

結論としてはトランスチケットを使用するのは生産性を最低でも500以上にしてからのほうがいいです。

ガチャでいいものが引けると簡単に生産性を500以上増やすことができるので、初心者だからとあきらめずに生産性アップに力を入れてみてください。

↑の画像は一回のタップで855ポイントゲットできています。

トランスチケットの使い方

画面下の資産をタップします。

画面上の左側にあるボタンをタップします。

下にスクロールしていくと、トランスチケットという蘭があるので、使うをタップします。

トランスチケットを使用する枚数を選択します。

トランスするをタップします。

すると自動的に画面が切り替わり、トランスタイムがはじまります。

あとはひたすらタップするのみ!!!

4本の指でスライドしながらやると効率がいいみたいですよ!

時間が経過すると、トランスタイムでゲットしたポイントが表示されて終了になります。

まとめ

タップするだけという簡単なゲームですが、少し工夫するだけでポイントを貯める効率がぐんと上がります。

ガチャチケットは貯めずに使う

生産性の高いつるはしを装備する

トランスチケットは生産性を上げてから使用する

ゲームを始める際はこの三つを意識してみてください。

初心者で何も知らずにただタップするだけではもったいないです!

初心者からでもタップの単価を上げる方法はたくさんあるので、今回紹介した方法を試してみてくださいね!

ユビホル初心者が効率よくポイントを貯めるために初めにやるべきことまとめ

※アフィリエイト広告を使用しています

ユビホルのポイントが全然たまらないんだけど、どうやったら効率よくたまるの?

鉱石をタップしてポイントを貯めることで、Amazonギフト券仮想通貨のETHをもらうことができるユビホル。やるのならできるだけ効率よくポイントを貯めたいですよね。

今回はユビホルを始めたばかりの初心者向けに、効率よくポイントを貯める方法をまとめてみました。

私もユビホルを始めたばかりの頃は自己流でやっていましたが、初めからやっておけばよかった!ということがたくさんありました。

今からユビホルを始める方に私と同じような経験をしてほしくないので、始めたばかりの方は参考にしてみてくださいね!

この記事はこんな人におすすめ!

・ユビホル超初心者の方

・ユビホルのポイントを効率よく貯めたい方

慣れないワードがたくさんあると思いますが、初心者でもわかりやすいようにできるだけ丁寧に解説していきます!

ためたポイントを仮想通貨に換えて日本円にする場合には、仮想通貨の口座開設をしておく必要があります。

コインチェックなら無料で口座開設ができ、操作も簡単なのでおすすめですよ!

口座開設の方法はこちらで解説しています↓

コツ1.ガチャチケットはためずに使う

ガチャチケットは、つるはしというアイテムを貰うためのチケットです。

↑これらがつるはしです

ガチャチケットはゆびほるを始めてすぐにたくさんもらうことができます。ガチャチケットとプレミアムガチャチケットの2種類があります。

私はもらったガチャチケットをすぐには引かずため込んでいましたが、これが失敗でした。

ガチャチケットは最初のうちは貯めずにバンバン使ったほうがいいです。

その理由としてガチャチケットを使用してゲットできるつるはしには、ポイントを貯めるための様々な効果がついているからです。

生産性(一回のタップでもらえるポイントアップ)を上げたりレアな鉱石をゲットしやすくしたりと、引いた鉱石によって効果は様々です。

つるはしにはランクがあり、NからURまであります。プレミアムガチャチケットを使用すると、SR以上が確定で出ます。

しかしURが出たからいいというわけではなく、レア度が低くても効果がよければ使用したほうがいいです。

ガチャの引き方

画面下の資産をタップして画面上の左にあるボタンをタップし下にスクロールすると、ガチャチケットとプレミアムガチャチケットという欄があります。

引きたい方のガチャをタップして、ガチャチケットを使用する枚数を選択します。

選択したらガチャを引くをタップします。

ガチャ画面でもう一度タップすると、何のつるはしが出たか確認することができます。

これでガチャは完了です。

今までガチャで引いたつるはしは画面下の資産をタップして、画面上にある真ん中のボタンをタップしたところにある「所持つるはし」の欄で確認できます。

コツ2.生産性の高いつるはしを装備する

先ほど言ったように、ガチャで引けるつるはしにはそれぞれ効果がついています。

その効果の一つに生産性(一回のタップでもらえるポイントアップ)があります。

生産性+100なら一回のタップでゲットできるポイントが100ポイントアップ。+500なら500ポイントアップというように数字が大きいほど一回のタップの価値が上がります。

その生産性の数字ができるだけ大きいものを装備して、タップの単価をできるだけあげましょう。

採掘者レベルも上げて、生産性を+するとよりタップ単価が上がります。

つるはしの装備の仕方

つるはしの装備の仕方は、

画面下の資産をタップします。

画面上の真中にあるつるはしのマークをタップします。

装備したいつるはしをタップして、装備するボタンをタップして完了です。

コツ3.トランスチケットは生産性を上げてから使用する

トランスチケットとは使用すると鉱石の光が無限に沸き、待ち時間なくタップし続けられるトランスタイムになるチケットです。トランスタイムの長さは採掘強化や装備しているつるはしによって変化します。

トランスチケットもアプリをダウンロードしてすぐにたくさんもらうことができます。しかし生産者Lvを上げてない且つ、生産性も+されていない状態では、トランスチケットを使用してもほとんどポイントを稼ぐことができません

私はポイントが貯まることが楽しくて、生産性が50程度の時に何回もトランスチケットを使用してしまいました。

これではせっかくのトランスタイムも無駄になってしまいますよね。

採掘者レベルアップにもポイントを使用するので採掘者レベルを上げるのにも限界があります。

結論としてはトランスチケットを使用するのは生産性を最低でも500以上にしてからのほうがいいです。

ガチャでいいものが引けると簡単に生産性を500以上増やすことができるので、初心者だからとあきらめずに生産性アップに力を入れてみてください。

↑の画像は一回のタップで855ポイントゲットできています。

トランスチケットの使い方

画面下の資産をタップします。

画面上の左側にあるボタンをタップします。

下にスクロールしていくと、トランスチケットという蘭があるので、使うをタップします。

トランスチケットを使用する枚数を選択します。

トランスするをタップします。

すると自動的に画面が切り替わり、トランスタイムがはじまります。

あとはひたすらタップするのみ!!!

4本の指でスライドしながらやると効率がいいみたいですよ!

時間が経過すると、トランスタイムでゲットしたポイントが表示されて終了になります。

まとめ

タップするだけという簡単なゲームですが、少し工夫するだけでポイントを貯める効率がぐんと上がります。

ガチャチケットは貯めずに使う

生産性の高いつるはしを装備する

トランスチケットは生産性を上げてから使用する

ゲームを始める際はこの三つを意識してみてください。

初心者で何も知らずにただタップするだけではもったいないです!

初心者からでもタップの単価を上げる方法はたくさんあるので、今回紹介した方法を試してみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました